×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

装身具(そうしんぐ)とは、指輪やネックレス、ペンダント、イヤリングなど、衣類と合わせて身を飾るための工芸品である。 始まりは装身目的ではなく呪術的なものであった。外敵から身を守る目的で魔力があるとされる物を常時身につけたのが始まり。支配者階級が出現すると自分の権勢、身分の高さを他者に示す目的で身につけた。宗教が発展すると神とのつながりを目的として十字架など宗教的なシンボルを身につけるようになる。さらに社会が裕福になると一般階級の人間も身につけるようになり、やがては本来の目的ではなく純粋に美しさを目的とした物に変化した。

注目の情報


シュークリーム通販販売店
シュークリームとは洋菓子の一種。生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めるのが一般的である。和製仏語[1]であり、フランス語では正しくは「choux à la crème(シュー・ア・ラ・クレーム)」または「profiterole、(プロフィトロール、「心付け」の意)」と言う。 「シュー」とはフランス語でキャベツの意味であり、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュー」と呼ぶ。生の生地は「パート・ア・シュー」(pâte à choux、シュー生地)と呼ばれる。英語圏では「cream puff(クリーム・パフ、クリーム入りのふっくらした物の意)」あるいはフランスと同様「プロフィトロール」として知られている。

ショートケーキの通販屋さん
日本では、スポンジケーキを土台に、ホイップクリームをつなぎと外装に、そしてイチゴを味付けに使ったものを「ストロベリーショートケーキ」といい、一般にはこれを単に「ショートケーキ」ともいう。イチゴ以外の食材を使ったものは通常その食材の名を冠して、「バナナショートケーキ」「ピーチショートケーキ」などという。 日本ではこの種のケーキが最もポピュラーで、ケーキ屋やカフェでは外せない一品になっている。この「スポンジケーキ+ホイップクリーム+イチゴのケーキ」を大正時代日本に紹介してこれを広めたのは不二家だが、発案者が誰なのかは伝わっていない。 by wiki

ケーキ販売屋さん♪
ケーキ(英語:cake)は、洋菓子の一種。 日本語で単にケーキというと、一般には、スポンジケーキにクリームを塗り果物を載せたものを指すが、広義では、チーズケーキやホットケーキなどクリームも果物も載せないものや、クッキーを砕いた土台の上にクリームチーズの生地を敷き、冷やして固めたもの等、様々な種類がある。多くのケーキは何らかの穀物の粉末(多くは小麦粉)、結着剤(多くは鶏卵や小麦粉に含まれるグルテン)、油脂(植物油、バター、ラード、シュマルツなど)、水分(水、牛乳、バターミルク、果物のピュレーなど)、膨張剤(酵母、重曹、ベーキングパウダーなど)を配合して作られる。また、欧米では焼き菓子のことを広く「ケーキ類」を示す語で指す。英語の発音ではケイクと言う。 なお、英語の用法では密度の高い食感の固形の食べ物を「ケイク」と呼ぶことがある。例:フィッシュケイク(fish cake=蒲鉾)、ライスケイク(rice cake=餅)。by wiki

ネイルアートマニア
ネイルアートとは、手足の爪に施す化粧や装飾の事である。ネイルアートを施してくれる店をネイルサロン、その技術者をネイリストと言う。 さまざまなネイルアート用品が市販されており、個人でプロ顔負けのネイルアートを行っている女性も多い。

マニキュアの総合情報サイト
マニキュアは化粧としての役割をもつほか、正しく使えば割れなどから爪を守り、爪の成分の流出を防ぐ事が出来る。 さまざまな色や種類のマニキュアが市販されており、手軽に行えるネイルアートとして広い年齢層の女性に使用されている。 男性が塗っているケースは芸能人などまだごく少数であるが、装飾ではなく爪の割れを防止する目的で、重量挙げなどのスポーツ選手には使われていた。

爪の総合情報サイト
爪(つめ)とは、爬虫類以上の脊椎動物の指の先端の背面にある表皮の角質が変化し硬化して出来た板状の皮膚の付属器官の事。哺乳類では種によって特化している。ここでは人間の爪について説明する。動物の爪等については後述の関連項目を参照。 表皮から変化して出来た点に於いては、爪と毛を総じて「角質器」とも呼ぶ。爪が指先を保護するおかげで、手足の動作に於いて指先に力を加えたり、うまく歩く事が出来る等、爪は動物にとって重要な役割を果たしている。爪の下部には毛細血管が集中しており、爪は血液の健康状態に影響され易い。文化面では各種の身体装飾を施すファッションの対象にもなる。また、物を引っかけたり剥がす作業に用いる道具も爪と呼ばれる。

キュロットスカート!
キュロットスカート (フランス語 culotte+英語 skirt の和製カタカナ語) は、股下があって、半ズボンと同様の構造をした女性用の衣類。本当の半ズボンと違い、裾にむかって広がった、ゆったりとした作りのため、一見、スカートに見える。一般にスカートの一種に分類されることが多い。英語では複数形でキュロッツ(culottes)と言う。1990年代前半に流行った。

ミニスカート!
ミニスカート(miniskirt[英]、minijupe / jupette[仏]、minirock[独])は膝上丈のスカートの総称。ミニスカ、あるいは単にミニと略される。 1965年、英国のアパレル会社が「マリー・クヮント」ブランドでファッションショーを行い、売り出したのが始まり。イギリス出身のモデル、ツイッギーがミニスカートをはき、ブームを呼び起こした。1967年10月に来日し、日本にもツイッギー旋風が起こり、ミニスカートがブームになった。 その後、さらに短いスカートが流行することもあり、スカートの短さと経済の好況不況が関連付けて論じられることもある。 膝上丈よりもさらに短い、太股の中央よりも上の極端に短いスカートのことを、近年ではマイクロミニスカートと呼ぶ。漫画の女性キャラは大抵、通常のミニスカートよりも短いスカートを穿く傾向が強い。

かわいいスカートがほしい!
スカート (skirt) は、腰より下を覆う筒状の衣服である。ズボンと異なり、筒が股の所で分かれておらず、両脚が1つの筒に包まれる(ただし、股の所で分かれているキュロットをスカートに入れることがある)。

下駄が好き?
下駄(げた)は、日本の伝統的な履物。屋外で使用する。下面に「歯」が二枚ついた木の板に三つの穴があり、「鼻緒」がすげられている。素足あるいは足袋の、足の親指と人差し指の間に鼻緒を挟み、履く。

<< || 1 2 3 4 5 6 7 8 9 || >>


メール便<全国送料無料>ペンダントヘッド 017 PEWTER製毎日着替えるアクセサリー春夏秋冬 30%オフ!!アジアンウェイなアクセサリーチョーカー
メール便<全国送料無料>ペンダントヘッド 017 PEWTER製毎日着替えるアクセサリー春夏秋冬 30%オフ!!アジアンウェイなアクセサリーチョーカーの詳細.cname{padding:7px 3px 6px;border-top:2px solid #547b0b;border-bottom:2px solid #547b0b;}.descrip{width:300px;padding-right:15px;}.descrip dt{margin:0;color:#658c0c;border-bottom:2px dotted #658c0c;font-weight:bold;}.descrip dd{margin:0;padding:5px;}ペンダントヘッドチョーカーヘッド  ★デザイン/【イニシャル「G」・モチーフ】ピューター製のペンダントヘッド。メール便送料込みで500円、特別奉仕品です。デザインが豊富にありますのでチェックしてみてください!■サイズ/SIZE最大部の長さが4cm■原材料金属/PEWTER■原産国THAILAND